ullambana*gateway(ウランバーナ*ゲイトウェイ)のブログ


by uranbana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0053091_11353195.jpg

調布市の。三木です。
先週のライブの後で関係者皆で我が家に集まりベランダで花火上がるの見ながらドンチャン騒ごうヨーと盛り上がってたのですが、この霧雨(じっさいはもっと前から我が家特等席だから皆で見ようぜ!と言っていたのですが、生憎7月の選挙で本日に延期になっていたのですね)。

そして現在うちのマンションの隣に建設予定、つか着工中のマンションに新たな仲間(クレーン)が加わり、なんだかなんだかなぁなのであります。

花火大会は荒天中止、とのこと。
霧雨くらいでは止まらないぜ、と思うのですが、今晩はどうなることやら。
なんか寒いしクレーンは邪魔だし先行き不安でありますな。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-09-29 11:35 | gandhara

話しあっちゃうなぁ

こんばんは。
こんばんは、月がとても綺麗ですな。ギターの小俣です。

先日のライブのお礼を、と思っているうちにどんどん日が経ってしまいました。

たまには、ブッシュに腹を立ててる時以外でも、日記を書こうと思いまして、
今日は、うちのベース、ゆうじについて書こうかと。

ベースの有事は、僕より3つ年下なのに、結構しっかりしてます。
何より、ベースがアホみたいにウマいしね。
まあ、たいていのライブでは、寡黙にクールにきめてる佑二ですが、
実は、かなり口が達者なんです。

うちのバンドには、ゆうじ語録というノートがありまして、
新しいのができると、すぐに書き込むんですが、
彼が入って、早3年弱、もうギッシリですわ。

最新のネタを仕入れた日には、
我が家には、しばらく雄二が2人います。
そんなこんなで、今、旬な言葉が、
「話しあっちゃうな〜」

これは、いろんなとこで、使えるんですけど、
どういうところで使うべきかは、
文字ではうまく伝えられません。
すいません。

明日は、また暑いみたいですので、
皆さん、お体には気をつけてくださいね。

小俣
[PR]
by uranbana | 2007-09-27 22:27 | daily
便器に好きな男の子の顔でも映ったのでしょうか三木です。
唐突すぎてなんのことやらわからない読者さんの困惑、もっともです。


いやね、先日入ったミスドでお手洗いに行きたくなった私は鍵がかかってないことを(かかってない=青いサインのものがあるじゃないですか、ドアで)確認したうえで、気分も上々、ラッキーとドアノブに手をかけ開けようとしたんですよ。
したらね、はいってるんですけどぉー?!と、若干開いた個室の中から声が。
声というか怒声がね、聞こえたので私びっくりしましてね(だって空いてると思ったんだ)、あっごめんなさい!と謝りまして、速やかにドアを閉め、個室の外で静かに先客が出てくるのを待つことにしたのですが、なかなか出ていらっしゃらない上に待っている間、ガラガラガラガラ!っちっくしょー!!くそが!!ジャー(流水音)ガラガラガラガラ!!んだよ!!と延々中からひとり言が聞こえてくるのです。
ちなみに念のため、私も女子の端くれなので、女子トイレでこの事態が終わるのをびくびくしながら待っていたのですが、彼女、よっぽどのことがあったのか(前述しましたがもしかしたら好きな男の子の顔でも便器に映っていたのかもしれません)、上記の言動を繰り返すばかりで全然出てこない上に、かなりお怒りのご様子だったので、我慢できない用でもないし、鉢合わせたらまた怒られるかも、と私はその場をそっと後にし帰宅の途についたのでした。

いやあ怖かったなあ。
つか私もノックすりゃよかったんだろうけど、鍵かけて欲しかったよ、そんなに篭城したかったんならさー。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-09-27 13:26 | gandhara

つつがなく終了

昨日のお昼のmonaは熱かったですね三木ですいらっしてくださった皆々様、対バンの皆様、monaスタッフの方々、まことにありがとうございました。

お昼ライブは二度目ですが、いつもの夜ミュージックとは別の良さがありますね。
座りの歌も、いつもよりちょっと小さめの演奏も、なんかまったりするのでは、と個人的に思います。
何よりお客さん座れて飲み食いできるし。
天気も崩れなかったしよろしいことだらけではなかったかと。
早い時間に終わるしね。

15時くらいに撤収、打ち上げで近所のぶーふーうーといういつから下北にあったのかわからない喫茶店なのか飲み屋なのかもわからない古いお店でメンバー+来てくれたお友達連でだらだら好きなものを飲み食いして2時間強ばかり各々おつかれーと言い、第一陣の本当に日々のお疲れが溜まっている(&夜は予定があるんだよ)方々とお別れして、元気組(&翌日もお休みなのにこのまま17時くんだりで帰るのもったなーい)という人間は焼き鳥屋に流れました。
最初私+リーダー+ベースゆうじ+いつもアンケート配ってくれてる配りスト(プロ来意センス取得)のAちゃんとで焼鳥最高とか言ってるところに、別飲みで既に出来上がっているMっちゃんが参加、さらにAちゃんの彼氏のM尾氏も我々が大分出来上がっている頃に登場、結果23時前まであははうへへウェーイと既に記憶の片隅にも残っていないほど馬鹿なことで騒いでおりました。
つまり昨日は12時間、半日下北内の狭い範囲を流れ流れていたことになりますね。

大変楽しかったです。終わりにさしかかるにつれて、メンバーは疲れてというか眠いヨーメーンという顔になっておりましたが。

んが、おかげさまでまたmonaさんでやらせてもらえることになりそうで何よりです。
11月で今年のライブは終わりかな、と思っておりましたが、もしかしたら12月も忘年会のよにランチライブが入るかもしれません。
ので、詳細が決まり次第またここでご連絡させていただきます。


次回は10月12日、金曜夜の高円寺。
平日ですが、次の日休みだし−といろいろな理由で余裕のある方は是非いらっしてくださいませ。
ランチライブとはひと味違う演奏をお聴かせしたいと思います。
そのためには練習だって厭わない!そもそも厭うなという話なのですが・・・

いやさ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-09-24 22:39 | daily

すっぽんがいたんだ

b0053091_2054934.jpg

お仕事の毎日は怒涛の毎日、三木ですよ念のため、ボーカルです。

基本的に電話がひどく苦手な私が毎日どこかに電話をかけまくって(自分レベル)おります。
あ、テレアポではございませんで。ちなみに。

んで、今日は怒涛のFax&電話デーでした。
一時はもうダメかと思いましたが、先方さんからOKのお電話をいただいたときは思わず浮かれて(浮かれてもひとり・・・)大阪オフィスの先輩(でも年下)にスカイプでとれたよーーーとさながら黄金伝説の濱口状態になりました。


話全然変わって恐縮なんすけど、先日歌録りした笹塚のスタジオMAJESTYにすっぽんがいました。
名前はマジンガー。
画像わかりにくいけど、すっぽんがいたんだ、ホントだよ。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-09-20 20:05 | gandhara

丸出しであんた

b0053091_044035.jpg

大の字じゃないですか三木です。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-09-18 00:04 | gandhara

シンガソン

歌録り終了三木でゲス。
予定の5時間じゃ録りきれず、1時間の延長コースでなんとかかんとか録りきりました。
あとはエンジニアあやとさんの手に委ねるばかりでゲス。

あああとジャケット作らなきゃだわー。
写真を撮りに行くかなんらかの素材を作るかしないとなーと考えるときは楽しいです。


つか今日はおつでした。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-09-17 22:32 | gandhara
現在ウランバーナ、新しい音源を録音→ミックス中なもので結構久しぶりのリハでございました三木ですまったくバンドやってるとあっという間に月日が過ぎるね。
9月15日て…すっかり涼しくなっちゃって。
汗っかきには助かります。


*


先週借りたスパイク・リー監督の「セレブの種」を昨晩観ました。
コメディとあったので笑いばかりかと思いきや、先日観た「SICKO」にちょっぴり関連するような内容もあり、アメリカでの相変わらずの差別(人種とかセクシュアリティとか)の問題も関連していたり、面白い中にもいろいろと考えさせられる内容でした。
ひとつ不満と言いますか、なんでこうなる?とつっこみたくなるのは原題が「SHE HATE ME」なのに、「セレブの種」という邦題がついてしまっていることでしょうか。
日本はセレブという言葉を履き違えているよ。と思います。
履き違えていると言うか、セレブリティってそもそも「ちょっと雑誌に出ている白金マダム(美人)」「ちょい金持ち」とかじゃないわけだと思うわけですよ。

ce・leb・ri・ty
1 名声,高名.
2 (マスコミなどをにぎわす)名士,有名人.


映画の主人公は黒人でハーバード卒、薬品会社のVPで見た目もよろしく30でそこそこの収入を得ている、という設定なのですが、それくらいじゃ「セレブ」にはならないと。
もっとも、主人公、その後いろいろトラブルに巻き込まれてときのひととなるわけなのですが。
なんだかそっから「セレブの種」てちと的外れではないかと。思ったわけでございます。
まあいいんだけどさ、映画は面白かったから。

今日はこれから「グリーンフィンガーズ」を観るつもりです。
ジョエル・ハーシュマン監督。「フル・モンティ」「ブラス」を撮った監督さん。

明日も明後日も休みって幸せ…もっとも、8月までずっと休みでひきこもっていた私が言うのもなんですけれども。
でもやっぱ働き出したらアレですね、休み幸せーーーって本当に実感できます。




三木
しかし世界陸上も柔道も、その他スポーツの世界大会でメダルメダル言い過ぎだよ。
参加できるだけでもすごいじゃないか。
参加できないひとどころか国だっているんだから。
別にこういったイベントを批判してるわけじゃないんですけどね…まあしょうがないことなんでしょうけれども。
[PR]
by uranbana | 2007-09-16 00:06 | daily

SICKO

どもどもバイト先の昼休みからこんにちは三木です。
週末、というか誰もが明日会社だよーーーとびびる日曜日の夜にわざわざ立川まで出かけてS映画「SICKO」のレイトショーを観て参りました。
面白かったお!

とは言え面白いばかりでなく、アメリカの健康保険会社についてくぬやろ…!と憤り考えさせられる映画でございました。
アメリカの健康保険は世界的に見て37位…だったような。
で、日本はどうなんだと今ちらりと検索をかけてみたところ、日本は10位。だそうです。
1位はフランス。
映画の中でもフランスの健康保険制度が取り上げられており、住みたい…!と本気で思わせるほどの医療費ゼロ制度。
その分税金を多く支払っているのでしょうが、イギリスもゼロ。
病院までの交通費を逆に支払ってくださるようで、劇中ムーア監督no kiddingを連発していたような気がします(うろ覚え)。


実はマイケル・ムーア監督の作品、観るのは今回の「SICKO」が初めてだったのですが、他の「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」も是非近々…観るパワーが充電できたら観たいところです。




三木
立川から帰宅した後はまたTSUTAYAでDVD借りました。
気分が明るくなるようなお話を選んで。
[PR]
by uranbana | 2007-09-11 13:19 | daily

映画が観たいよ

単館系が大好きです三木なんですけど、それはちょっと自分がお洒落っぽく感じるから?というアホな理由も多少含まれていると思うわけで。
ハリウッド映画(主にアクション映画)のドカーンバーン出会ってすぐにラブに発展、ねちっこいキッスという展開はちょっと馬鹿っぽい?という偏見も含まれているわけで。

好みとしてはヒューマン・青春系(それに音楽とか芸術とか耽美絡んでるとすぐ飛びつきます)、それに「タンゴ・レッスン」「バレエ・カンパニー」「オーロラ」みたいにダンスが絡んでるとうっとりしてしまいますね。

で、最近ちょこちょこ観てて、ようやく自分の好きな監督さんとかわかるようになってきました。
監督じゃなくてもプロデューサーで絡んでたりしてても可。
大体話の内容で借りますが、気がつけば同じ監督さんとかプロデューサーさんだったりします。
ジョン・マルコビッチとかコーエン兄弟とかウェス・アンダースン、「ゴーストワールド」のテリー・ツワイゴフ監督(これもプロデューサーはジョン・マルコビッチでした)。
あと俳優さん。
スティーブ・ブシェーミがかなり好きなのですが、彼の出ている作品は「アルマゲドン」以外全制覇したいと思っております。

ミクシにも書きましたが、観たい映画リストが最近涼しくなってきたせいか、増えてまいりました。
先ほど「ベルベットゴールドマイン」を観てなんだか後味悪かったので明日返却する際また何か借りてこようと思います。口直し。


個人的にはノア・バームバック監督(この監督さん知らない。ウェス・アンダースンはプロデューサーかな?)の「イカとクジラ」が第一候補。

あとはそのうちで全然かまわないのですが、映画館では観なかった(周囲の酷評がすごくて)ソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」。
蜷川美花監督の「さくらん」。
トム・ティクヴァ監督(この監督さんも今回初です。多分)「パフューム」。
ベネット・ミラー監督「カポーティ」。
永遠のマリアカラス」とか「ヒトラー ~最期の12日間~」も観たい。

二本借りたいけど二本観るのは(時間的に)無理かなあ。
今観たい映画「エディット・ピアフ(9月29日からの公開か…)」とかジョン・キャメロン・ミッチェル監督「ショートバス」マイケル・ムーア監督「シッコ」「ミリキタニの猫(公式サイトなし)」を映画館に観に行くよりは値段的にも安いしいいと思うんだけど。

ほかにもいろいろと、TSUTAYAに行くとあれもこれもになるのですが、とりあえずはこんな感じで。
今回amazonにリンク張りまくってうっとうしいですね。

ちなみにこれまで観て面白かったなあと思う映画ですぐにぱっと出てくるのは(もうリンク張らない)「ビッグリボウスキ」「ロイヤル・テネンバウムス」「ライフ・アクアティック」「ゴーストワールド」「ヘドウィッグアンドアングリーインチ」「パリ、ジュテーム」でしょうか。
ほかにもいろいろあるんだけど。「カストラート」とか。あと「South Park」の監督(プロデューサーだったかな)が手がけた「TEAM AMERICA USA」とか笑いに笑いました。
下衆ですみません。や~でもすっきりしたんだ、あの映画。

ちなみに恋愛映画も観ます。
「あこがれ美しく燃え」(これ前から言ってますね。スウェーデン映画)とか「シャンドライの恋」。名作です。

あと学生青春もの、ハリウッド映画。
ハイスクール・ティーン映画大好きです。実際はそんなに観ないのですが。
アリシア・シルバーストンがまだ可愛かった頃、「クルーレス」が好きでした。
彼女はどこに行ってしまったのでしょう?

なんか学生時代みたいに一気に3~4本とか借りて、部屋がお掃除したてのきれいな状態で食料とかもそろってて、シャワーとか浴びた後で寝る準備しといて、あとは部屋真っ暗にして続けざまに観たいなあと思います。
秋の夜長だし。


珍しく映画の話題。
あ、あと、映画とは微妙に違うのですが、ロッテ・ライニガーのDVD作品集が実に実に欲しいです。




三木
ちなみに前述したように、今日はかねてから観たかった「ベルベットゴールドマイン」を観たのですが。
Ziggy Stardustのオマージュなんだろうなと思いつつ観てたんすけど、なんか、なんだかなあという気分に…期待しすぎてたんだろうか。
それとも映画館で観ればよかったのかしら。10年前くらい前にさかのぼらないとなんですけど。
[PR]
by uranbana | 2007-09-09 02:13 | daily