ullambana*gateway(ウランバーナ*ゲイトウェイ)のブログ


by uranbana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0053091_21181128.jpg

b0053091_21181181.jpg

帽子ちと長く描きすぎた三木です。

猫はだめだよ~むっちゃくちゃ集中してた。
明日もお絵かきですよ。明日には終わりそな予感(預言者は先生です)。




三木
帰ったらフォトショップの勉強します。
[PR]
by uranbana | 2007-05-30 21:18 | gandhara

終焉

b0053091_16412574.jpg

あの頃は楽しかったね三木ですあなたはーわたーしのーせーいーしゅんーそのものー。
気分はなんとなしにユーミンです。卒業?や、尾崎じゃないくてね。


本日は最後の出社でした。
たくさんご迷惑をかけた会社で、もうお花とかお餞別(しかも梅酒)とか本当に恐縮ですと思いつつ、皆様のあたたかいお人柄に甘えさせていただきました。
帰るときにM野さんに階下まで送っていただき、立ち話をしていたときはひどくしんみりしてしまい、少し泣きそうになりました。
何度経験しても別れというのはどのような形であれ慣れるものではありません。ヤダーセンチメンタル。
今ひとりになって、再度切ない気分に。
皆さんライブ呼んでねーなどと温かい言葉をかけていただき、ご迷惑もたんまりかけてしまったのに本当にありがとうございました。


またどこかでお会いできたら幸いです。
・・・ってこれバンドのblogなのにすみませんね・・・




三木
感傷的に感謝
[PR]
by uranbana | 2007-05-30 16:41 | gandhara

ねだられている

b0053091_19582677.jpg

ぬこさんが餌をくれにゃーと言うのを聞こえないふりをしてます三木ですよ。
自分らの晩御飯の時間と合わせたい。


しかしご無沙汰も慣れっこになってきてしまいましたね。
最近フォトショップにかかりきり気味になっているのと、これといって書くことがないせいかと。思う次第。


そう言えばもうすぐ三十路の階段を昇る次第。そんなセンチメンタル。
や、正確に言えば感傷的になんぞなっておりませんで、もう潔く歳を聞かれたらさんじゅうですよと答えたい次第。
気持ちはもうさんじゅっさい。
そんな乙女心。


とりあえずWebの勉強します。
レイアウトや色合いにもいろいろ意味があるものですわね。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-05-29 19:58 | gandhara

あんまりうまくない

b0053091_21545443.jpg

こうやって写真に撮るとあんまりだなあと思わされる三木ですよ。
入会当社は人物が描きたいと思っていたのにもうすぐ1年、気が付けば静物画ばかり描いております。
集中力は読書(漫画て読書か?)にばかり長けており、絵かきの集中力はとんと続かない私ですが、まったく動かないものをじっくり眺め鉛筆を動かすのは楽しいと言うよりも自分の中の負けず嫌いを呼び起こすようで、半ば自棄になっております。
故に取り替えしの付かない形になりあーもっかい最初から!ということもありました。

が、これは私の中ではわりかし短期間で仕上げた謎の花。
デッサン力はまだまだですが、今年は色修業をしようかと思います。




三木
曲も作らなきゃな・・・
[PR]
by uranbana | 2007-05-23 21:54 | gandhara

結婚の嵐

b0053091_1252019.jpg

b0053091_1252199.jpg

ドモドモ(釣りバカ)三木です。
釣りと言えば私の叔父さんが釣り吉サンペイ並に釣り好きで(と言うのも父の実家はセキサバセキアジで有名な佐賀関でして、家をちょっと出るとすぐに海があったため、兄弟揃って磯釣りをしていたとかいなかったとか)、最後にパパールの実家に行ったときも叔父さんは釣りを嗜み、雑魚である河豚がとれるたびにおもいっきり海と反対方向に投げていたものです(ひどーいと子供心に思ったものです)。
ちなみに最後に佐賀関に行ったのは13歳・・・以来叔父さんにも会ってませんが果たしてまだ釣り好きなのでしょうか。


話が大幅に逸れましたが私の周囲は結婚ラッシュであらせられます。
めでたい。こちらまで幸せな気分にさせられますね、式から参加させていただくと。

画像は土曜日のA池&O本結婚式でいただいたお花と、日曜日に小俣くんが参加した学科のお友達のパーリーでいただいたショコラについてたリボン&小鉄のコラボレーションであります。




三木
皆さん末永くお幸せにだよ~。
[PR]
by uranbana | 2007-05-16 01:25 | gandhara

ゴーストワールド

ゴールデンウィーク最終日は雨だね三木です。
部屋を模様替えしました。
リビングのソファとラグを動かしただけだけど。

小俣くんは先日録った歌で再ミックスしているようです。
いるっていうか、これからするようです。楽しそう。


*


昨晩はブシェーミ好きならばこの映画!!とO沼さんにお勧めされた「ゴーストワールド」を観ました。
たまにはね、映画をね。
2・3ヶ月に1回くらいは私も映画を観たがるものです。

結果、ブシェーミ好きなので大変よろしかったです。
大変シニカルで歯がゆい感じ。
共感もあればそりゃないよすごい度胸あるわねと感心する部分もあり。
や、なんと言ったらわからないのですがティーンズ映画好きな(あとブシェーミ好き)方には大変よろしいと思いました。
まだね、こう余韻が。

あ、あと出演していたスカーレット・ヨハンソンが当時15歳だったてのが驚きですた。
声の低さに吃驚。酒焼けしたみたいな声。かっこいい声。
たまに「Showbiz Countdown」とかでまだうら若い女優さんのインタビューなんかを観る機会があると思いますが、二十歳過ぎていても高校生みたいなきゃぴるーんといった喋り方をする方に比べて15歳のスカーレット・ヨハンソンはおっそろしく落ち着いていたしコメント(映画が個人的にツボだったのでメイキングとかフィルモグラフィーとかインタビューとかも観てしまった。DVDいいね)もなんだか大人っぽかったです。
頭よさそうなコメント。

そういえば先日久し振りにTSUTAYAに行ったんですよ。ビデオ借りに。
したらもうあれなんですね、ビデオすっくないの。
国領にもわりかし大きめのTSUTAYAがあるんですけど、1階は本屋とレンタルブックス、あとレンタルCDが併設されていて、2階がレンタル「DVD」なの。ビデオちょっとなの。
てかビデオの存在がまるでないかのように扱われてるの。
我が家は未だにビデオ派なので(派、って書くとなんの派閥だよって話ですが)、押し寄せるDVDメジャーの波にうわーと若干絶望的な気分に陥れられたものですが、結局観たいものがDVDでしかなく(「ゴーストワールド」と「スクール・オブ・ロック」ね。これに出てる主演俳優さんも好きです。名前知らないけど)、家で唯一DVD観られる機器がかつてひろさんから3万円くらいで購入したPCのみという次第。
なので、昨晩吉祥寺で飲んで帰ったところでソファとかカフィーテーブルの大移動という次第。
PCとディスプレイはラックの上に置いてね、観たわけでした。

したら「ゴーストワールド」いいの。よかったの。
未だ余韻が残っております、ブシェーミの。
私、あまりこの俳優さんが好き(ことにハリウッドの方というと名前を忘れがちなのですが)!という方がおりませんが、スティーブ・ブシェミはもう大好きであります。
男前だからとかいうそんな理由じゃないの!
なんかね、もっとなんていうか、観たいのよーーーーもっともっと!という気分にさせられる俳優さんでございます。
こうなったらもう「アルマゲドン」も観るよ。出てるらしいから。
嘘だけど。


*


そういえば前述しました、高田純次監修の「適当手帳」、昨日吉祥寺に行った際に購入、それを酒の肴にして飲みました。美味しいお酒でした。
最高だ、純次。




三木
あ、今日は「スクール・オブ・ロック」を観ます。
[PR]
by uranbana | 2007-05-06 16:00 | daily

きゅうじつ

今何曜日?三木ですどんだけーーー?!


先日高田純次監修の「適当手帳」をヴィレッジヴァンガードで発見、本気で買おうかどうしようか迷いました。
一度手に取って店内うろうろしてるうちにちと冷静になってもとの平積みの場所に戻したのですが、今になってすごく後悔しております。
とりあえず国領マップにすごく惹かれた。あといちにちいち格言(by高田純次)なのが・・・
買えばよかったな・・・たかが千円・・・されど千円・・・でも千円・・・

母校が第二小学校だなんて!すぐ近所じゃないの!!もはや自分と地元民しかわからない独り言・・・

ひょっとしたら近々清水ヨウコの新刊とともにご購入?
欲しい本(手帳は本か?)はキリがありません。


あれ、休日ネタとどっこも関係ないですね。




三木
[PR]
by uranbana | 2007-05-03 19:58 | daily