ullambana*gateway(ウランバーナ*ゲイトウェイ)のブログ


by uranbana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

IMASARAですけど。

母からの電話だとつい長話をしてしまう今日この頃三木です。
弟夫婦が今月末にやってくるので自分も行きたいと切に希望している様子。
今年も会えるかしら。

両親に会うのが1年に1度、あればいい方な生活になってからもう大分経ちます。
近くにいてあげるのが1番の親孝行なのはわかるのですが、アメリカは遠いです。今更ですが。
そして若干反米精神が染み付いているこの私、あの国に永住するには大分抵抗が。
貧乏人には大変厳しい国だと(まあどんな国も多かれ少なかれあるのでしょうが)思うので、腰を落ち着けるには恐ろしいです。
また、東京以外で暮らしたことがないので(海外生活は親の庇護下だったのであれは本当の意味での生活だとは考え難いのですよ。とは言え東京での生活が楽なものであると言っているわけでもございません)、他の環境に今更慣れるわけもないと思い込んでいる節もあります。
歳を取ったと思うわけではないけれど、今の年齢でさあ自力で海外生活をしよう!(会社等のサポート無しに)と思い切るのは結構な勇気を要すると思います。
なので、留学したい、だとか海外でお仕事したい、だとかできる方には本当に脱帽であります。
友人にもひとりワーホリで海外に旅立った女の子がおりますが、尊敬しております。
羨ましい、とかではなくてただただすごいなあと。

しかし私の場合、言葉が通じない以前の問題で、やはり他人を恐ろしく思う節があるのかもしれない。
それは日本でも同じか。
福岡に嫁に行った友達も、すごいなあと思ったしな(つまり環境の変化をあまり望まないのですね、私は。平凡地道でいいのだよ)。

てか友達ってどうやって作ったんだっけ?と今更思う。
「すぐに友達になる」と言う感覚は私の中では存在しない。
じっくり時間をかけないと友情関係に成立しなかったような気がする。
なので、数少ない友達は本当に財産であります。これも今更だけど。




三木
海外生活から友達に関する事項まで飛び過ぎですね。恐縮です。
友達のことが出たところで、これから用意してお友達に会いに行くとします。
[PR]
by uranbana | 2008-03-07 16:41 | daily