ullambana*gateway(ウランバーナ*ゲイトウェイ)のブログ


by uranbana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

不信のとき

なんちゅーかもう何を信じたらいいの?三木ですいろいろ出てきますね最近。
国もメディアもメーカーも何隠してんだ?
局によって着眼点が様々なのは興味深いですが、ユーザー側、それも被害に合われた方にしたらじょーだんじゃねーよふざけんなといった体でありますね。
毒ってなんだよ。しかも発覚してから発表するまで1ヶ月以上経ってるって何やってんだメーカー側は。そんな前の話なら仮に買ってたとしてももう食べちゃってるよ。
しかも問題の農薬、中国本土では使用禁止になってたって(でも国外輸出用、青虫駆除のためにコスト削減のために未だに使用してるって・・・中国の農家のひとは一昨年使用禁止になったのを知らないらしい)。
さらに中国では野菜を洗う前は専用の洗剤・もしくはオゾン洗浄機で農薬を洗い流すのが常識って本当だろうか。
私は中国語がわからないので、メディアがこぞって流している昨今の餃子問題のニュースが全部真実なのかどうかを判断できませんが、ここまで頻繁かつ大々的に報道されている、テレビ画面を通して観て聞いた「切り取られた真実」はやはりインパクトが強く、中国製の加工食品は怖いなあと思ってしまいますよやはり。
ほいでもって中国側はサンプルから農薬は検出されませんでしたて当然のように発表してるらしいし(でもおで中国語わかんないから鵜呑みにするのもなあと思う部分があり)。
先日私が観た、中国の湖南省で新しいパクりアミューズメントパークがオープンしたってニュース、あの件は今回の中国製加工食品の問題のワンクッションだったのだろうか。
てか北京五輪前に中国バッシングか?と思えるほどのこのメディアの加熱ぶり、ひょっとして日中間の仲は一触即発なのか?とまで思ってしまわないでもないです。
五輪で中国に行く日本人に対して危機感を持たせるためなのか?とか。
中国の経済成長の驚異から五輪の集客を阻もうとしてないか?
日本国民のナショナリズムを煽っていないか?とか。
と言うのも、以前中国上海にてSK-IIが大量返品される(化粧品の中に、ある鉱物の含有量が中国国内の一定基準を越えていたそうな)というニュースを観たときも、わざわざ日本側のユーザーが腹を立てるような画面作りをしているなと思ってしまったのですよ。
たくさんの中国ユーザーが、資生堂の化粧品はもう買わないわ!と憤っている(らしい)映像を流して、視聴者にこっちだって中国の化粧品なんか使わねーよと思わせるように仕向けてねーか?とか。

疑心暗鬼でしょうが、躍らされないように注意深くニュースを観たいと個人的には思います(とか言って流されないでいたら自分が被害に合ったりな・・・)。
でも私ひとりが冷静になっても、被害にあったひとからしたら中国産はもー二度と買わないつか慰謝料払えって話だよなあ。
実際自分が被害にあったらチャイナざけんなってなると思うよ。治療費払えってな。

しかし被害に合ってない私は日本側の注意が行き届かなったのも批難されるべきだよな。などと思ってしまうわけですよ。
経費削減にばっかり注目しよって両国の末端の人間のことまで考えてない、と。
でも消費者がもっと安いものを!と望むからそれ(経費削減)も頭から否定できない、と。
とすると安くて安全なものをと望む消費者が悪いのか?自分の安心安全を買うのに金を出し渋るなと?でもそれも腑に落ちない。落ちますか?私は落ちないですよ。
一般的(所謂セレブではない)な生活していると、正直家で食べるご飯は自らの手で作り多少手間がかかる分、安価で身体によいものであると頭に植え付けられているんですもの。
基本的に農薬が身体によくないとわかっていても、バカ高い(この際身体にいいんだから高いなんて思わないというご意見は置かせていただきます)無農薬オーガニック野菜よりも漂白もやしやら一束49円のにら(OK価格)やら冬はやたら安くなっている白菜やら、を買ってしまうのですよ。そいでもって、それが悪いのか?となるわけですよ。安価なものを望んで何が悪いのかと。

こうなると誰が何が悪いのかわかりません、誰が何が正しいのかもわかりませんよ。
でも、とりあえず、消費者としては自分が悪い、とは思いたくないもんだと思うんだよなあ。だってお金払ってるんだもの。お金払って時間と満足感と文字通り生きていくための命を得ているんだ。

話は少々ズレますが、↓のエントリでリーダーがぷんすかしている映画の内容も、ひど過ぎてもはや信じたくないもんね。
仮定であって欲しいとすら思う。

まあ簡単にまとめますと、どこを信じればいいのかって話ですよ。そんな今日この頃。
極端な話、自分の目で見て身体で感じなければ真実はわからない。
でも命懸けになりますね、実際に自分自身を価値基準にするとなると。
アメリカやら中国やらに行かねばならないのかと。そりゃ無理だ。無理ですよね?いちいち事件が起こる度に世界中を旅しなきゃならんのかと。
その為のジャーナリズムやろ。
だからその分ジャーナリストには本当に客観的に冷静に押し付けがましくなることなく本当の真実だけを報道して欲しい。
裏で国家が糸引いてねえか?などと感じさせないで欲しいのが本音であります(そういうニュース多くないですか?五輪が近いから?殺伐とした世界情勢だから?)。
本当に判断するのはこちら側である、と思う今日この頃。
裏(国家)で操作されたくないわけですよ。自分で考える頭があるんだから。
これは反抗期みたいな感情か?親の敷いたレールになんか乗りたくねえぜ的な?
や、国は自分のアイデンティティの一部ではあるけれど親ではないですね。人間なんだから個性があると思うのですよ。
これといって国に何かしてもらったと言う思い出もないしな。非国民発言だろうかこれは。

はー、なんかアレです、熱苦しくて申し訳ないよ。
でもここんとこもやもやしてたのを吐露したらすっきりしました。
たまの真面目な個人的な感情なので許されたい。
消費者は辛いよ。




三木
しかしFテレビのニュースは中国、韓国に対して基本的に失礼な作り方をしてると思う。問題が起きたときにいやにイキイキしてる。
なんて言うか、自己主張が激しくて第三者的な見方ができてないような?と感じさせるご意見が多くて結構はらはらしますよ。
あと、なんでもかんでも映画やドラマのネタにしてひとの悲しみを切り売りすんなよハリウッドが。と思うんだ。まあハリウッドだけじゃないんだろうけど。
皆泣きたがってるのか?と言うより真実に基づく悲劇じゃないと感情移入できなくなってるのか?
ペシミスティックすぎますかねこの考え方。
自分自身についてはわりと楽観的なのだが。
[PR]
by uranbana | 2008-01-31 19:06 | gandhara