ullambana*gateway(ウランバーナ*ゲイトウェイ)のブログ


by uranbana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「その頃ふたりはまだいい雰囲気で」

週も半ばを過ぎたところでぐったりしております三木ですからだの不調はこころの不調、どうもすっきりしませんね。

からだの不調、というほどのことでもありませんが、アレなためにアレな気分です。
アレがアレでアレな気分。
どうにもこうにもなりません。

数日前の自分の日記を読んだらテンションの高さに驚きました。
元気ハツラツオロナミンCもいいところですよ(自分比)。
それがどうだい今のあたいを見てみなよぐったりしてるぞなもし。

さしたる理由はなくても浮き沈み、それが女子ってもんです。
女子の端くれたるもの、些細なことで浮かれはしゃいだり苛立ちを隠せなくて泣いたりわめいたり派手な喧嘩を繰り返したり(夏木マリ)してころりと忘れてしまうもんです。
女子たるや。

*実際に派手な喧嘩をしでかしているわけではありません言葉のあやです。念のため。


そんなわけでちょっとぐったりしているのです。
J-waveではくるり。
見てはいませんが「ジョセと虎と魚たち」の曲だったと。

くるり、雰囲気とかたまに耳にする曲調、好きは好きなのですが買うまでにはいたらないのです。
何故だろう。
淡々としすぎているのかしら。
美しいのですが。
洪水感がないからか。

どわり、と押し流されて埋もれてみたいものです。
巻き込まれて息苦しくなったらいいのに、などとふと思います。
晴れたときが多分ものすごく気持ちいい。
我慢に我慢を重ねて水中にもぐり、顔を出したときの晴れやかさ。




三木
[PR]
by uranbana | 2005-03-31 14:38 | daily